プレゼントイメージ

プレゼントの選択やシチュエーションや場所

プレゼントとはいろんなときに渡すことが出来ると思います。
彼女が誕生日でおそろいのネックレスをプレゼントするとか、お母さんにいつもお疲れさまという意味を込めてわたすとか。
友達にサプライズで渡すとか、いろいろあります。
だけど、プレゼントをわたそうとしても、何を渡したらいいかよくこまりますよね。
それは自分にもよくあります。
そうゆうときは渡したい相手の仲がいい人に聞いてもらうとかがいいですね。
サプライズとかどうでもいいと思う人は直接聞いたらいいと思います。
でもやっぱり大好きな人たちへのプレゼントはサプライズで送りたいと思いますよね。
相手はよくプレゼントだったらなにをもらってもうれしいとか、なんでもいいとかいうでしょう。
でもやっぱりよろこんでほしいですよね。
そこで自分が何をもらったらうれしいかをまず想像してみましょう。
自分がほしいものだったら相手に上げても喜んでくれるのではないのでしょうか?そして、何を渡すのか決まったら次は場所選びです。
夜遅くに彼女の家にでむいて渡すというのも結構ロマンチックだと思います。
遊園地などに遊びに行って帰りに渡すのもいいでしょう。
観覧車のなかでとかもなかなかいいとおもいます。
そこでシチュエーションを考えてみましょう。
どんなにいい場所でもシチュエーションがだめだと相手にもあまり喜んでもらえないのではないでしょうか。
レストランなどで赤ワインを飲みながら夜景をみて渡すとかいいしちゅえーしょんではないでしょうか。
ひとそれぞれだけど、自分に合ったシチュエーションでわたしてみてはいかがですか。
ただ言いたいことがあります。
物を渡すだけではないということです。
例えばビルの屋上に彼女を呼んで、どでかい花火をあげて、みせてあげてください。
絶対に彼女は喜ぶと思いますよ。
彼女のために歌をうたうとかでもなんでもいいです。
引く人は引くと思いますが。
喜んでくれる人は喜んでもらえると思います。
最終的にはあげる物には自分の思いが大事になってくるのではないのでしょうか。
どんなに安く高価でないものでもその人の気持ちさえ伝われば、場所やシチュエーションも関係なくなってくるのではないのでしょうか。
ただ、それにプラスアルファで物には価値をよくし、場所はロマンチックな場所を選び、シチュエーションは最高によくしてあげたらもっともっと喜んでくれるはずです。
なので、自分や相手に合った選び方を自分の中で考えて相手を喜ばしてあげましょう。

Copyright(C) 2010 思い出の贈り物.com All Rights Reserved.