プレゼントイメージ

可愛いMDラックのプレゼントをもらいました

私が高校生のときにお付き合いしていた彼氏の話です。
私は片付けると決めたときは、すごく時間をかけて片付けをします。
それ以外のときは、アルバイトと遊びで疲れきってしまって、あまり片付けをしないのですが、普段ほとんど片付けたものを出すようなことをしないので問題ないという考えです。
しかし、片付けをしてあっても新しく購入したものを片付けるところがなくて散乱してしまうと、もう嫌になってきてどんどん散らかってしまいます。
休日にやろうと思っていてもアルバイトで出来なかったり、アルバイトのない日は、やっと休みになったと思い、ダラダラ寝ていたり遊びに誘われたら遊びに行ってしまってなかなか片付けられないのです。
そしてMDも散乱していて、取り合えずテーブルに積み重ねていましたが、一度崩れてしまうとそのままで、それを見た当時の彼氏が誕生日でもないのにプレゼントをくれました。
当時、私はモノクロの豚のキャラクターにハマっていたのですが、誕生日にはそのキャラクターの大きなぬいぐるみをくれたんです。
なのでMDラックも木で作られたおしゃれで可愛い手作りの、そのキャラクターの彫られたMDラックをプレゼントしてくれたんです。
手作りということでとても感動したのですが、それだけではないんです。
ちゃんと使いやすいように工夫されていたんです。
引き出しを開けると中が斜めになっていて、MD曲名が一度でスッキリと見れるようになっていて、とても探しやすくなっていて、斜めになるように小さな段差があって、一枚ずつ取りやすいようになった感じです。
確かに彼氏はとても手先が器用な方です。
しかし、普通に販売したら1万はするくらいの出来栄えです。
彼氏もアルバイトをしているし、成績はトップクラスだったので、プレゼントを作っている時間なんてなかったはずなのに私の為に一生懸命時間を作って、プレゼントを作ってくれていたようです。
そして彼氏の実家は建具屋さんなので、プロのお父さん、二人のお兄さんに怒られながら教えてもらって作ってもらったんだそうです。
だからこんなに商品のようにキレイなものなのだと納得しました。
しかし、彼氏は完璧主義なので、お父さんが作ってやる、手伝ってやると言っても教えてもらうことはしても絶対手伝わせなかったんだそうです。
それはその後、彼氏の家に遊びに行ったときに、彼氏のお兄さんからこっそり聞いた話なのですが、それを聞いてまた感動してしまったので、私はそれからきちんと片付けをするようになったんです。

Copyright(C) 2010 思い出の贈り物.com All Rights Reserved.